スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

容疑者Xの献身

 かなり乗り遅れてますやっと読みました。

話題になった意味がわかりました。
直木賞も映画化ももっともだ。

日本から送ってもらう本は、基本大事にゆっくり読むようにしているのですが
この本は一晩で終わってしまった。ちょっと残念。

寝よう寝ようと思ってたのに、
どこで切ったらいいのかわからないまま朝になっていた。

最近、江戸時代の話ばかり読んでいたので
「それがし」だの「手代」だの、今の時代に使わない言葉に慣れてしまって
逆に現代小説を読んで違和感を感じたりしないか心配だったww

まあ、そんな心配は東野圭吾さんの小説に無用なわけなんですけど。

単純にぐぐっと入ってしまうんですね、この人の話は。
ところどころ難しい話(ガリレオシリーズは物理学者がでてくるので)が出てくるのも
いい刺激になってついつい読み進んでしまい、寝不足になってしまうことが多い。

ミステリー的謎解きも楽しいけれど、
それと平行して描かれる、登場人物の一人ひとりの心情の動きがなんともいえない。

ドラマや映画など、「映像向き」の小説の中には
たまに原作を読んで残念な気持ちになるものもある。


この話の中に出てくる”丸顔に細い目”の「主人公」ともいえる男の人が
映画では堤真一さんが演じてるらしいが
それが意外にいい!というレビューも多かった。

そういう原作と映像の意外性も楽しめる貴重な作家さんだな~と思う。




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へblogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 10:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

旅の指さし会話帳


海外旅行にいったことのある人、外国人の友達がいる人なら
きっと一度は見たことのある「指さし会話」シリーズです。

私も一度、買ったことがありますが
英会話教室に持っていったまま行方不明になってしまったくらいの人気本www

近所の子が数ヵ月後に日本に旅行に行くということで
ただいま日本語猛勉強中。


そんなわけで最近は会うたびに新しい日本語を使ってくる。

使う、のはいいのだが質問されるのはちょっと面倒くさい・・・
というこの自分の非情さ 笑

そして国語力のなさ・・・


でも、たまに「なんでそれ!?」という単語が飛び出すのはおもしろい。

先日、うちに遊びに来たときに旦那に色々きいていた。
(というか、彼がほとんど一人で話すのだが・・・)

「これは”イス”でこれは”机”」

「で、背の小さいつくえは”ちゃぶ台”」


「ちゃぶ台!?」

つかわねえ〜!!!笑



「この前、日本食レストランにいったら奥にあったよ!」
と言われましたが、たぶん座敷があったのでしょう。
そのテーブルはなんと呼ぶのか?

知りませんよ!
でも、ちゃぶ台とはいいませんよ、きっと!!



すごい「昭和初期」な感じですけど?
ひっくり返すイメージですか??www

その調子でがんばって勉強して下さい。

日本にいくまでにドンだけ面白い言葉を覚えるのか楽しみだ♪


ちなみに・・・

昨日は”湯のみ茶碗”・・・長いわっ!!







にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン

| アニメ・漫画・小説とか | 11:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

レイン

人にいただいたものをとやかく言いたくはないが
ちょっと残念だったので書いてみる。

これは7巻か8巻くらいまででているシリーズ物のファンタジー。
(ファンタジーは大抵シリーズ化するけれど)
ま、テーマは魔法を剣となんかヨーロッパ的な国々の戦い、みたいなもの。

とりあえず2巻まで読んでの感想。

正直、1巻は読み辛かった。
それは文体の”軽さ”が一番の原因だと思う。
主人公が飄々とした性格でそういう言葉を使うのはいいとしても
間に入る文章までが口語的なのはちょっとどうかと思う。
ネットで人気があったようで、逆にそういう書き方が
若い人に受けたのかもしれないな、とも思うけど。

絵はきれいだし漫画ならよかった(漫画もでているらしい)と思う。

あと、気になったのはキャラクターの細かなリアクションがありきたりで、
どこかで見聞きしたものが多いことと、リアクションの子供っぽさ。

2巻からは”こういうものか”と思って読んだのでそれなりに楽しんだが
本編よりも最後の載ってる番外編が読みやすいのは気のせいか?

結構ひどいことを書いたけど、続きがあったら読むと思う・・・
そんな感じ。



ひとりごと、いつも読んでくれてありがとうございます↓

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大人のファンタジー「守り人シリーズ」


大人になってから小説をがんがん読み出した私は
とりあえず店頭に平積みにされてるもので気になったものや
雑誌に載っている人なんかを参考に適当に読んでいた。
結果、自然と推理ものやドラマの原作みたいなものが多く
自分の実年齢に近いものを読んでいるばかりだった。

それもそれで悪くなかったのだが、洋画がその頃ファンタジー流行?で
意外とそういうのが嫌いじゃない自分を発見していた折、
ちょうど上橋さんの文庫本の新刊がでたばかりだったので
いろんなところで「守り人シリーズ」を見かけて気になっていた。

そして、この本との出会いはまさに感動に値するもので
あっという間にシリーズを読みきってしまった(まだ文庫本は出揃ってないけれど)。

ファンタジーは子供のものだと思っていたし、
異世界に感情移入はできにくいだろうと思っていたのだけれど
主人公が30代女性ということがよかったのか
どっぷりはまってしまって、読後ちょっと疲れたりもしたww

寡黙で孤独なバルサの人々との出会い、
そしてすべてに真摯に向う彼女や周りの人々の姿勢からは
子供だけでなく大人も学ぶことが多いと思う。



そしてこのシリーズ2作目「闇の守り人」

なぜわざわざ2作目をとりあげたかというと一番暗いからwww
そしてもちろん私の一番のお気に入りだから。

これはバルサの辛く悲しい、そして懐かしい過去との対峙のお話。
自分の中の問題は最終的には自分でしか解決できない。
その問題の発端は国の政権争いという大きなものなのだけれど
それでもバルサは同時に自分の中の何かとも戦っている。

そしてこのシリーズの特徴的な「子供の成長」も、
もちろん同時進行で進んでいく。

普通の毎日から急に異次元に来てしまった!どうしよう!みたいなファンタジーではなく
しっかり作られた別世界、というよりどこか実在する国の出来事みたいなお話。

最近、友達に送ってもらってまた読み返したら
本当に前半、「大人の嘘」にイライラする話だった(笑)
でも最後にはきっちりすっきりさせてもらえる、消化のいいお話ですのでご安心を。




よろしければイライラの憂さ晴らしにぽちぽちっと。。。(笑)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 10:00 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |

うちの三姉妹

松本 ぷりっつ
主婦の友社
¥ 800
(2006-04-20)

ああ、久しぶりに笑った

日本にいるとき、たまにアニメを見ていただけで
漫画は読んだことがなかったのですが
今回、たまたまブログを拝見させていただいて(というかブログから始まった)
動いてなくてもだいぶ笑えた


漫画家のお母さん目線で3姉妹を描いた漫画なのですが
幼稚園前とか幼稚園とか小学生低学年の女の子の発言がおもしろい。
そしてかわいいのがいい!
まあ、お母さんのツッコミが秀逸なんですけどね。

4コマで短いのでちょっとした合間にどうぞ♪


ブログはこちら

うちの3姉妹〜マンガで見る今日の出来事〜


それにしても、毎日成長を見ていたコリアンダーの芽たちが
昨日、雑草と判断されて旦那にがつがつ掘り返されたのが悲しい・・・

そらあ〜周りの雑草と変わらないくらいへろへろだったけどさ・・・



さあ、めげずにまた種を蒔いていこう!
ぽちっぽちっぽちっ・・・とな↓

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

よつばと!でほのぼの笑う

評価:
あずま きよひこ
角川グループパブリッシング
¥ 630
(2009-11-27)

この漫画を読むきっかけは有名雑誌の年間チャートみたいなべたなものだった。
とりあえず漫画に飢えていたので、世の中で「良い」と言われているものは試してみようと
片っ端から読んでいた時期だった。
もちろん全部買うお金はないのでネットカフェでかじってみる。
そして、ぴんときたら買ってみる。

その第一号が「よつばと!」

外で読むと笑ってしまうので困る。そんな理由から買ってしまった。

とてもスローに進むストーリーと連載www
何年も連載しているのに未だ9巻しか出ていないこのじらしっぷり!

それでもなんだか待てるのはお話の主役・よつば の性格のおかげか。
子供が嫌いな人はどうかわからないけど、私には本当に楽しい漫画。

よつばがたまに使う変な大人言葉や、突拍子もない行動や発想がおもしろい。
そして周りのおとながなんといってもいい味をだしている。
子供と一緒になんでも楽しんで、ちゃんと話も聞いてあげる。
でも悪いことをしたらきちんと叱る。

実際の育児は決して簡単なことじゃないことは
親になったことのない私にも想像がつく。

でも、こういう楽しい日もあるんだとも思う。

特にこの9巻はよつば対大人、という今までの流れとはちょっと違って
よつばの周りの大人同士の関係も見えてきて、ちょっと世界が広がった感じ。

そして”とーちゃん”がやっぱりいろんな意味でいいな〜と思った9巻。




| アニメ・漫画・小説とか | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

「あなたは絶対!運がいい」

一時期、小説など物語ものでなく、こういういわゆる自己啓発本ばかり読んでいた。
正直、どれもこれも似たようなことを言っているのだが
それぞれの本で発見することもあり、とりあえず色々読んでみた。

そんな中で、こっちに持ってきたのはこの本のみ。

おそらく心理学とまではいかなくても
精神世界とか人の心理とか考え方とかを勉強した人には
本当に広告レベルの本だとおもう。

悪く言えば、ちゃらちゃらした感じ?寄せ集めっぽい?薄っぺらい感じ?

でも、私が「広告」みたいだと言ったのは悪い意味ではなく
この本の一番の強みでもある、一目でわかる単純さだとおもう。

実際、書いてあることを行動に移すのは難しいかもしれないけど
単純に「こうするからこうなる」というのが
若い女の人の言葉でわかりやすく書いているので入りやすい。

自己啓発本を読むという時期は、深さはそれぞれ違えども
誰もが何かに悩んでいたり、行き止まっていたりという時ではないだろうか?

そんな時に、ちょっとしたヒントをくれる本という意味で
私はこの本をオススメしたい。

特に文庫本は邪魔にならないので枕元に置いておいて
「あ、なんか波が下がってきてるな」と感じたときに
ちらっと適当なページを読んでみたり。

この手軽な感じがとても心地いいなと思う。

こういう系の本は特に好みがあると思うので
本屋さんでぱらぱら〜と見て、
「好きかも」と感じたら買ってみたらどうでしょうか?

意外と自分の直感は素直なもんだと思うので・・・

| アニメ・漫画・小説とか | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

海外にいようとも私の生活の中心は漫画だ!

昔、イギリスに一時期住んでいた頃には、まったく必要じゃなかったもの。
日本のドラマ、漫画、小説、お寿司、焼肉などなど。。。

あの頃は、逆に英語の雑誌や音楽が簡単に手に入るほうがうれしかった。
(あ〜若かったなあ〜)

だから、そんな私がほしかったものといえば、漫才と和菓子くらいだった。


しか〜し!今はそういう気分にはなれな〜い!!

なぜなら。。。
数年前から「漫画・アニメ病(大人版)+ 小説(ファンタジー)」になってしまったから。
別に大人の漫画が好きなわけでなく、某週刊少年Jを中心に
子供と話合うだろうねえ〜という漫画が大半である。
そして、昔読んだ漫画もまた読んでみたり。。。。

そんなわけで、こっちに来てからも
まったく漫画熱は衰えず、心優しい友達がいつも新巻を送ってくれるのを
今か今かと待っている毎日。(本当にありがとう 涙)

そんなわけで、ケアンズの毎日をつぶやく、というこのブログの主旨に
合ってるのか合ってないのわからないけど
本の感想も書いていくことにしました。



というわけで、こっからは「銀魂」読んだことない人はまったくわかりませんww

さて、待ちに待ちまくって届いた「銀魂 34巻」 です。

うわさに聞いて楽しみにしていた短編が読めて本当にうれしかった〜
銀魂はやっぱりこの読み切りがすばらしい!

週刊少年誌でこんなに1つの話をがんばってしまう作家さんは他にいないのではないかしら。
(戦いの途中で終わってしまうのとか多いよね。。。)

笑いながらちょっと人の温かみも感じさせる。
そういう銀魂らしさが出ている最新巻。

これをアニメで早く見たいものだな〜
(すでにアニメの見すぎで漫画読んだら声が聞こえてくる脳になってるけど)

それにしても次(35巻)が8月にでるなんてな。
すごいいいとこで終わったのにな。。。がんばって我慢しよ。

はあ〜漫画読んでる時が一番幸せだああ  


| アニメ・漫画・小説とか | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

至福のとき

友達が大好物を日本からまたまた送ってきてくれたので

ブログのことを忘れて没頭してました。

そして、また読み返す・・・

はあ〜おもしろい★



いつもありがとう〜
| アニメ・漫画・小説とか | 13:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

Tales From Earthsea

ジブリのDVDまた買ったよ~近所の子が見せてくれたのは

”Tales From Earthsea”




は?そんな名前のジブリ知らんけど?
(多くの英語名は直訳っぽいのでなんとなく予想がつく)

といっても、ジブリを全部見たわけでもないので
自信を持って「そんなものはジブリにはない!!」とか
全然いえないんですけど。

というわけで調べてみました。

というか、
「mixiのコラムを読む→原作(洋書)をAmazonで検索していた」

本がたまたま同じだったのだけど。


それは・・・

「ゲド戦記」

あ、見てなかったわ。これ。すいません。

そらあ、DVDのジャケットみてもわからんよね。


GEDOとかじゃないんだ!と勝手に怒ってみた。


これが本当の原作の題名なんだけどさ・・・




 
| アニメ・漫画・小説とか | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
自己紹介
オーストラリアコスメショップ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
                    
クリックで救える命がある
私の本棚
            
HMCA オーラソーマ
今日のボトルのメッセージ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
                                         
カラメル
                                         
                     ブックオフオンライン

コスメ・コムスタッフ散財記

Oisix(おいしっくす)

アルク

アウトレットモール BRANDELI(ブランデリ)

Mobile
qrcode
                    
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM