スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

インセプション

久しぶりに映画を見に行った。
予告をTVで見て内容はまったくわからないものの、
あ、これ見たいかも・・・と思った直感を信じていってみた。


すいません。

こんなにややこしい内容だとは思いませんでした。
俳優が豪華で(というか知った人ばかりだった)
見た目にも色んな世界が次々でてきてスリリングだったから寝なかっただけ。

もともと英語で映画を見てもたいしてわからないのに
こんな内容を理解するのは、もう果てしなく不可能に近い。

わからないなりに感じたことは「マトリックス」に似ているということ。
とういかその「わからない」という感覚自体が私の中で一致している。

初めてマトリックスを見た時、これまた字幕もない英語のDVD鑑賞だったで
終わった後の第一声は「で、マトリックスって何??」だった。

というわけで、私的には、日本語で後2回くらいみたらよくわかる感じの映画。

夢と現実がわからなくなることや、
人々が夢の中に生きる【現実逃避】という設定は
昔から映画でよく取り上げられてきた。

そこにはロボットがいたり、荒れた世界だったりと
とても暗くて辛い、夢に逃げるしかないような世界。

でも、今回の舞台となる”世界”はいたって普通(ちょっと未来?)で
ディカプリオ個人の心の問題が主軸になっている、と思う(ちょっとわかってないかも)。

そういう意味で、とても心理学的な”人の内側”への旅、的なお話。

是非、日本語でもう一度みたいと思います。



だって、主人公の名前さえ聞き取れなかったんだもん・・・
(Cobbという名前だったとエンドロールを見て知った。)
ちなみに渡辺謙の「斉藤」という名前も「西郷」だと思ってたしね・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 映画・ドラマとか | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

がんばる日本人

たまたま見たテレビにこの人がでていた。



そう。田村英里子さん。

アメリカに行ってどれくらいなんでしょうか。
HERO'Sかなんかに出てような話は耳にしましたが
なんせHERO'Sを見てないのでわかりません。

で、たまたまREAPERという番組がtvやっていて
たまたま田村さんのシーンを見ただけなんだけど
顔がアップになるまで気づかなかった。

アジア系の俳優は特にアメリカのドラマではよくみかけるので
きっとまたアメリカ人だけど親がアジア系の人なのかな、と思っていた。

そしたら田村さんだった、という。。。

すごいね。英語達者ですね。
本当にがんばったんですね、アメリカで。と思いました。


住んでるだけでは英語なんてうまくなんないしな。
えらいよ、あなた本当に。

ちょっと反省しちゃったよ。
(でも引きこもりのまま・・・)



深く反省しながら、ぽちぽちっとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ blogram投票ボタン
| 映画・ドラマとか | 22:48 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

カロリーが逆に知りたい

Martha Stewart の番組をたまたま見ていたらですね、
恐ろしいスウィーツの作り方をやってましてね・・・

 
(元カリスマ主婦のマーサさん)

まあ、マーサさんがどういう人か、とか
私がこの人の話し方があまり好きじゃない、とかは今はおいといて。


お菓子の名前は忘れましたが、材料が
ピーナッツバターとチョコレートアイスのサンドイッチっていう感じで。
もう、これで十分怖い!

「まずピーナッツバターに無塩バターを混ぜます」
もうどっちもどんぶりですよ、バターとか1kgあるんじゃないか!?

「そこに白砂糖と黒砂糖いれま〜す」
はい。これもざらざら〜っとお茶碗山盛りで。

「卵二ついれて、小麦粉(不明)とベーキングパウダー混ぜたのも足していきます」
「その後できれば一晩ねかします」
なんか黄土色のぼてっとした塊が完成。

「手のひらで丸くしてオーブントレイに並べます」
「フォークで押しつぶしてその上から砂糖をふりかけます」
まだ、砂糖をかけます。それも1個につき2回。

「オーブンで焼いてる間にアイスを作ります」
「クリーム2カップとミルク1カップと砂糖を火にかけます」
ざざ〜っとまたお茶碗いっぱいの砂糖・・・

「卵黄3つに砂糖を混ぜます」
ざらざら〜(お茶碗)

「二つをあわせて冷やしながらチョコレートいれていきます」
一応ダークチョコでしたがなんでもいいみたいです。

「アイスが固まったらピーナッツバター味のクッキー(?)ではさんで出来上がり!」

いや、出来上がりはいいんですけど、その過程がこわいんですけど。。。

作っていた女の人二人はまったく太っていないけど
これ食べたら太るどころか具合悪くなるわ!

ああ〜砂糖何キロ入ってるんだよ・・・

でも、お菓子作ると普通にこんな感じなのかしら?
私作らないからわかりませんけど。

いや・・・でもこれはやりずぎだな、絶対。




| 映画・ドラマとか | 13:20 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

フィリップ・スタルク

このおじさんが誰かっていうのは問題ではない。

きっと、名前は知らなくてもこの人のデザインしたものは見たことがあるはず。



その名は フィリップ・スタルク
フランス人のプロダクトデザイナー(イタリア人だと思っていたけど。。。)

この人のデザインで有名なのは
「ALESSI」というイタリアのブランドの商品。
だからイタリア人だと思っていたんだろうな。。。。

3本足のレモン絞り器?
東京のどっかのビルの上についてるゴールドのう○子みたいなんとか。
そんなんが90年代に有名だったかしら・・・


ま、それはさておき、この人の番組が今オーストラリアでやってます。
BBCがオリジナルで去年やってたみたいですが。

番組の名前は DESIGN FOR LIFE
12人のイギリス人が彼の出す課題をこなして
最後の一人になるまで競う番組。



毎週何人がパリからイギリスに帰るはめになるのかは
彼の判断しだいだという・・・


リアリティー番組流行りですが
このデザイン主体の番組はおもしろい!


DVDとかでたらいいのになあ〜
ていうか日本で放送したらいいのになあ〜これ。


(写真は”designboom”より)

| 映画・ドラマとか | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

LOST(最終回)

いやあ〜昨日 LOST が終わりましたよ。

見てない人にはなんのとかわからないわけですが
そして見てる人にはネタばれもできないネタなのですが
やっぱり終わったなあ〜と一言いいたかったので。




LOSTはシーズン6までいっていたアメリカのABCで放送されているTVドラマですが
正直、もう3の途中で止まったままで
シーズン4も5も見てなかったので
こっちでシーズン6が始まった時は見てませんでした。

でも、毎週毎週無視するのが難しくなってきて
「もう、途中からだけど見てしまえ!!」という勢いで見始めたわけですが
まあ〜わからないwwwダレだよ、この重要気〜な人。

でもまあ、日本でも見てなかったドラマの最終回付近だけ見てしまうほうなので
まあいっかと思ってみてました。

で、感想は。。。いいません。(どないやねん)

だって、最終回の前の週に近所の子が
「LOSTの最終回の評判てさあ〜○○○ってさあ〜」とか
ネットでの情報をべらべらしゃべってきて腹が立ったので。
「おいおい!こっちは何年越しでここにたどり着いたと思ってんだよ!!」って。
(途中見てないけどさ)


ま、私はLOSTらしい終わり方だと思いました、とだけいっときます。

あ、言っちゃった・・・




| 映画・ドラマとか | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

AVATAR 3D

見てきました、AVATAR

 

どんなに話題になっても、主人公のこの目の離れ具合が気になって気になって
全然興味はなかったのですが、
まあ、初3Dてこともあって、行ってみるか、となったわけです。

感想は

おもしろい!そして長い!!

3Dといことでもちろんメガネをかけるわけですが
それ自体はしんどくないのですが、終わったあとはさすがに目が充血しておりました。

私のイメージする3Dは、
こう、物が自分に向かって飛んできたりするのを思わずよける、みたいな?
でも、そういうのはあくまでアトラクション的な3Dなのでしょう。
映画では多少、そういうシーンもありましたが、
基本は自分もその世界にいる「体験」をする感じ。
そらあ、ずっと色んなものよけてたら車酔いみたいになってしまうわな。。。

そんなわけで、青い人の目の離れ具合も気にならない、すばらしいCGでした。

内容は

もちろん詳しくはかけないわけですが
日本人が見たら、多少なりとも ナウシカ・ラピュタ・もののけ を思い出すのでは?

「自然と人間って・・・」という切なさ?難しさ?みたいなのを感じるという点で。

そんなわけで、映画の安い日でも18.5ドルと高額な3Dですが
見る価値は十分にある映画でしたよ。
おススメ★
| 映画・ドラマとか | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
自己紹介
オーストラリアコスメショップ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
                    
クリックで救える命がある
私の本棚
            
HMCA オーラソーマ
今日のボトルのメッセージ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
                                         
カラメル
                                         
                     ブックオフオンライン

コスメ・コムスタッフ散財記

Oisix(おいしっくす)

アルク

アウトレットモール BRANDELI(ブランデリ)

Mobile
qrcode
                    
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM