スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< そんなわけでゼラチンの回 | main | Innisfail Show.丱淵覆泙澆譴硫 >>

大人のファンタジー「守り人シリーズ」


大人になってから小説をがんがん読み出した私は
とりあえず店頭に平積みにされてるもので気になったものや
雑誌に載っている人なんかを参考に適当に読んでいた。
結果、自然と推理ものやドラマの原作みたいなものが多く
自分の実年齢に近いものを読んでいるばかりだった。

それもそれで悪くなかったのだが、洋画がその頃ファンタジー流行?で
意外とそういうのが嫌いじゃない自分を発見していた折、
ちょうど上橋さんの文庫本の新刊がでたばかりだったので
いろんなところで「守り人シリーズ」を見かけて気になっていた。

そして、この本との出会いはまさに感動に値するもので
あっという間にシリーズを読みきってしまった(まだ文庫本は出揃ってないけれど)。

ファンタジーは子供のものだと思っていたし、
異世界に感情移入はできにくいだろうと思っていたのだけれど
主人公が30代女性ということがよかったのか
どっぷりはまってしまって、読後ちょっと疲れたりもしたww

寡黙で孤独なバルサの人々との出会い、
そしてすべてに真摯に向う彼女や周りの人々の姿勢からは
子供だけでなく大人も学ぶことが多いと思う。



そしてこのシリーズ2作目「闇の守り人」

なぜわざわざ2作目をとりあげたかというと一番暗いからwww
そしてもちろん私の一番のお気に入りだから。

これはバルサの辛く悲しい、そして懐かしい過去との対峙のお話。
自分の中の問題は最終的には自分でしか解決できない。
その問題の発端は国の政権争いという大きなものなのだけれど
それでもバルサは同時に自分の中の何かとも戦っている。

そしてこのシリーズの特徴的な「子供の成長」も、
もちろん同時進行で進んでいく。

普通の毎日から急に異次元に来てしまった!どうしよう!みたいなファンタジーではなく
しっかり作られた別世界、というよりどこか実在する国の出来事みたいなお話。

最近、友達に送ってもらってまた読み返したら
本当に前半、「大人の嘘」にイライラする話だった(笑)
でも最後にはきっちりすっきりさせてもらえる、消化のいいお話ですのでご安心を。




よろしければイライラの憂さ晴らしにぽちぽちっと。。。(笑)↓

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 10:00 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 10:00 | - | - | - | - |
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/02 6:20 PM, from -









Trackback
url: http://broccoli-chan.jugem.jp/trackback/160
精霊の守り人 上橋菜穂子
あちらの世界「ナユグ」からこちらの世界「サグ」を見守る精霊は、100年に一度だけこちらの世界の人に宿って新しく誕生するという。精霊...
2010/09/02 6:19 PM, from 粋な提案

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
自己紹介
オーストラリアコスメショップ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
                    
クリックで救える命がある
私の本棚
            
HMCA オーラソーマ
今日のボトルのメッセージ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
                                         
カラメル
                                         
                     ブックオフオンライン

コスメ・コムスタッフ散財記

Oisix(おいしっくす)

アルク

アウトレットモール BRANDELI(ブランデリ)

Mobile
qrcode
                    
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM