スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 容疑者Xの献身 | main | アートなこともする >>

インセプション

久しぶりに映画を見に行った。
予告をTVで見て内容はまったくわからないものの、
あ、これ見たいかも・・・と思った直感を信じていってみた。


すいません。

こんなにややこしい内容だとは思いませんでした。
俳優が豪華で(というか知った人ばかりだった)
見た目にも色んな世界が次々でてきてスリリングだったから寝なかっただけ。

もともと英語で映画を見てもたいしてわからないのに
こんな内容を理解するのは、もう果てしなく不可能に近い。

わからないなりに感じたことは「マトリックス」に似ているということ。
とういかその「わからない」という感覚自体が私の中で一致している。

初めてマトリックスを見た時、これまた字幕もない英語のDVD鑑賞だったで
終わった後の第一声は「で、マトリックスって何??」だった。

というわけで、私的には、日本語で後2回くらいみたらよくわかる感じの映画。

夢と現実がわからなくなることや、
人々が夢の中に生きる【現実逃避】という設定は
昔から映画でよく取り上げられてきた。

そこにはロボットがいたり、荒れた世界だったりと
とても暗くて辛い、夢に逃げるしかないような世界。

でも、今回の舞台となる”世界”はいたって普通(ちょっと未来?)で
ディカプリオ個人の心の問題が主軸になっている、と思う(ちょっとわかってないかも)。

そういう意味で、とても心理学的な”人の内側”への旅、的なお話。

是非、日本語でもう一度みたいと思います。



だって、主人公の名前さえ聞き取れなかったんだもん・・・
(Cobbという名前だったとエンドロールを見て知った。)
ちなみに渡辺謙の「斉藤」という名前も「西郷」だと思ってたしね・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 映画・ドラマとか | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 12:00 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://broccoli-chan.jugem.jp/trackback/193

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
自己紹介
オーストラリアコスメショップ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
                    
クリックで救える命がある
私の本棚
            
HMCA オーラソーマ
今日のボトルのメッセージ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
                                         
カラメル
                                         
                     ブックオフオンライン

コスメ・コムスタッフ散財記

Oisix(おいしっくす)

アルク

アウトレットモール BRANDELI(ブランデリ)

Mobile
qrcode
                    
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM