スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

街中にもありました

ケアンズの中心、ケアンズセントラルの真ん中の出入り口から
海沿いに向っていく道にありました。




真ん中のほうにある携帯やらのことはちょっとわかりませんが・・・

左はオーストラリアのでっかい鳥・カサワリさん。
右はうちにも遊びに来るカエル(正式名称は知りません・・・)

ビーチと山と熱帯植物がとってもケアンズですな。



それにしても・・・
なんで電話とかパソコンが描いてあるんだろうか・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| ケアンズ生活全般 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アートの中身

 で、まあ、前回紹介した Kick Arts の 中も紹介します。

入ってまずトイレです・・・

そうですね。

たぶんこれは正面入り口ではないんでしょうね・・・



奥にショップがあります。(ぼんやりしてますが)

いろんなアーティストの作品がケースに並んでいて見てるだけでも楽しい♪
アクセサリーが多かったかな。
バッグやスカーフ、T−シャツ、ステイショナリー、関連本などなど・・・


左はBarみたいになっていて、外にもテーブルがあるので
シアタープレイがあるときにはオープンするのかしら?
(あくまで想像)


で、これがそのシアターの入り口。



真っ赤でかわいい★

ちなみにこの位置から左を向くとトイレへつながります。

そして、これが正面入り口(だと思う)。



なにがかわいいって、こんな感じでどのやしの木も服を着ている!

カラフルな手編みのニットが
この建物の前の木すべてに着せられていて、本当にかわいかった。


こういうちょっとゆる〜い発想がこの土地らしいなあ〜と。

そして、絶対ニットは暑いに違いないお天気ww


また、時間があれば行ってみよう♪




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 観光してみた | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アートなこともする

本ばっかり読んで引きこもってばっかり・・・でもありません。

たまには出かけます。なんかのついでですけどね。

車で前を通る時に見て、前から気になってた場所。



正式名称はわかりませんが KickArts という
アートなものが売ってるお店(美術館にあるお店みたいな)
兼 ギャラリー 
兼 シアター みたいなところです。

前に並んでらっしゃるのはこんな人たち・・・



ちょっとメインから離れている(といっても図書館の近くで海の近く)ので
というか、平日の真昼間なので、人が全然おりませんが。。。


こんな見た目かわいい場所もあったのね♪

と、だいぶ久しぶりにワクワクしたなあ〜


ギャラリーもきっとちょこちょこ町にあるんだろうけど
大阪みたいに歩いてまわって色々いけるところじゃないし
何かのついで(会社帰りとか)に「あ!」と発見することもない町で
こういう場所を見つけてちょっとうれしくなった。


日本に限らず大都市のこういう意味での”刺激”が恋しいけど
後ろに見える青空もやっぱり捨てがたいな〜と思ったり。
(紫外線はだいぶと怖いけど・・・)

”共生”ってむずかしいなあ、と思いました。
(↑学生の時の課題テーマ)




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 観光してみた | 10:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

インセプション

久しぶりに映画を見に行った。
予告をTVで見て内容はまったくわからないものの、
あ、これ見たいかも・・・と思った直感を信じていってみた。


すいません。

こんなにややこしい内容だとは思いませんでした。
俳優が豪華で(というか知った人ばかりだった)
見た目にも色んな世界が次々でてきてスリリングだったから寝なかっただけ。

もともと英語で映画を見てもたいしてわからないのに
こんな内容を理解するのは、もう果てしなく不可能に近い。

わからないなりに感じたことは「マトリックス」に似ているということ。
とういかその「わからない」という感覚自体が私の中で一致している。

初めてマトリックスを見た時、これまた字幕もない英語のDVD鑑賞だったで
終わった後の第一声は「で、マトリックスって何??」だった。

というわけで、私的には、日本語で後2回くらいみたらよくわかる感じの映画。

夢と現実がわからなくなることや、
人々が夢の中に生きる【現実逃避】という設定は
昔から映画でよく取り上げられてきた。

そこにはロボットがいたり、荒れた世界だったりと
とても暗くて辛い、夢に逃げるしかないような世界。

でも、今回の舞台となる”世界”はいたって普通(ちょっと未来?)で
ディカプリオ個人の心の問題が主軸になっている、と思う(ちょっとわかってないかも)。

そういう意味で、とても心理学的な”人の内側”への旅、的なお話。

是非、日本語でもう一度みたいと思います。



だって、主人公の名前さえ聞き取れなかったんだもん・・・
(Cobbという名前だったとエンドロールを見て知った。)
ちなみに渡辺謙の「斉藤」という名前も「西郷」だと思ってたしね・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 映画・ドラマとか | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

容疑者Xの献身

 かなり乗り遅れてますやっと読みました。

話題になった意味がわかりました。
直木賞も映画化ももっともだ。

日本から送ってもらう本は、基本大事にゆっくり読むようにしているのですが
この本は一晩で終わってしまった。ちょっと残念。

寝よう寝ようと思ってたのに、
どこで切ったらいいのかわからないまま朝になっていた。

最近、江戸時代の話ばかり読んでいたので
「それがし」だの「手代」だの、今の時代に使わない言葉に慣れてしまって
逆に現代小説を読んで違和感を感じたりしないか心配だったww

まあ、そんな心配は東野圭吾さんの小説に無用なわけなんですけど。

単純にぐぐっと入ってしまうんですね、この人の話は。
ところどころ難しい話(ガリレオシリーズは物理学者がでてくるので)が出てくるのも
いい刺激になってついつい読み進んでしまい、寝不足になってしまうことが多い。

ミステリー的謎解きも楽しいけれど、
それと平行して描かれる、登場人物の一人ひとりの心情の動きがなんともいえない。

ドラマや映画など、「映像向き」の小説の中には
たまに原作を読んで残念な気持ちになるものもある。


この話の中に出てくる”丸顔に細い目”の「主人公」ともいえる男の人が
映画では堤真一さんが演じてるらしいが
それが意外にいい!というレビューも多かった。

そういう原作と映像の意外性も楽しめる貴重な作家さんだな~と思う。




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へblogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 10:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

あんこの行方

団子と同じときに作った餡子。

黒豆と思って間違って買った豆(→こちら)を使いました。

おいしいのだけど、あんこなんてちょびちょびしか食べれないし
それを団子につけて食べてもなかなかなくならないので
台湾で妊婦さん生活真っ只中のお友達に教えてもらった
ミルクプリンに入れました。



ちょっとゼラチンが少なかったみたいで
あんまり硬くならなかったけど。やらかくておいしかったです。
結構砂糖を入れたつもりなのに、味はいたってあっさり。

お菓子って本当に砂糖を使うんですね。。。
最近やっとわかりました。

自分で作ると甘み控えめなスウィーツになるのですが
それでもいつも「え〜こんなに砂糖入れちゃうのかあ~!?」と
不安でしかたありません・・・

そんな時に外でデザートを食べたりすると
じゃあ、こんなにしっかり甘いこのケーキって・・・と
罪悪感がどどっと押し寄せる!

だからといって、甘いものを0にすることは不可能なのですがね。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 食してみた | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

旅の指さし会話帳


海外旅行にいったことのある人、外国人の友達がいる人なら
きっと一度は見たことのある「指さし会話」シリーズです。

私も一度、買ったことがありますが
英会話教室に持っていったまま行方不明になってしまったくらいの人気本www

近所の子が数ヵ月後に日本に旅行に行くということで
ただいま日本語猛勉強中。


そんなわけで最近は会うたびに新しい日本語を使ってくる。

使う、のはいいのだが質問されるのはちょっと面倒くさい・・・
というこの自分の非情さ 笑

そして国語力のなさ・・・


でも、たまに「なんでそれ!?」という単語が飛び出すのはおもしろい。

先日、うちに遊びに来たときに旦那に色々きいていた。
(というか、彼がほとんど一人で話すのだが・・・)

「これは”イス”でこれは”机”」

「で、背の小さいつくえは”ちゃぶ台”」


「ちゃぶ台!?」

つかわねえ〜!!!笑



「この前、日本食レストランにいったら奥にあったよ!」
と言われましたが、たぶん座敷があったのでしょう。
そのテーブルはなんと呼ぶのか?

知りませんよ!
でも、ちゃぶ台とはいいませんよ、きっと!!



すごい「昭和初期」な感じですけど?
ひっくり返すイメージですか??www

その調子でがんばって勉強して下さい。

日本にいくまでにドンだけ面白い言葉を覚えるのか楽しみだ♪


ちなみに・・・

昨日は”湯のみ茶碗”・・・長いわっ!!







にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン

| アニメ・漫画・小説とか | 11:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

月末限定セール開催中ですので!

こんばんは★


夜分遅くにすみません・・・

ただいま「love★cairns」にて

月末限定セールを開催中♪





すべての商品が日曜深夜0時(月曜日)まで

★10%OFF★

(※現在の表示価格は通常の10%引きの価格に変更されています)


かお〜かなあ〜どうしよっかな〜と悩まれていた方。
愛用品をまとめ買いしたかった方。
オーストラリアコスメに興味があって試してみたかった方。

今が買い時です!!

お見逃しなく〜〜〜





| ご挨拶 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

とうとう全貌が明らかに

ビーチのから見えるこの島。




左の半瓢箪形のと右の小さい島で1セット。

その名も Double Island (ダブルアイランド)

潮がひいたときはなんとなくつながってるようにも見えるけど
なんでこれが1セットなのかわからなかった。

それはこの角度からしか見たことがなかったから。


しかし、今日たまたま郵便局で見つけたパンフレットに
その全体の姿が載っているのを発見!!
(ていうか、何で今までそのパンフレットに気づかなかったのかがなぞ・・・)


(palmcove watersports より)

ど〜ん!と丸い島だった!!

ちょっと感動〜!!



いつもあの島ってどうやったらいけるんかなあ〜と疑問だった。



明らかに無人島ではない様子だし・・・



で、その冊子を見てみると
実際は$80でカヤックとかスノーケリングとかできるツアーまであった!

近く(といっても自力では行けないけど)の島がこんなにきれいだったとは!


ぜひとも今年中には行って見たいものです。



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| 観光してみた | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

レイン

人にいただいたものをとやかく言いたくはないが
ちょっと残念だったので書いてみる。

これは7巻か8巻くらいまででているシリーズ物のファンタジー。
(ファンタジーは大抵シリーズ化するけれど)
ま、テーマは魔法を剣となんかヨーロッパ的な国々の戦い、みたいなもの。

とりあえず2巻まで読んでの感想。

正直、1巻は読み辛かった。
それは文体の”軽さ”が一番の原因だと思う。
主人公が飄々とした性格でそういう言葉を使うのはいいとしても
間に入る文章までが口語的なのはちょっとどうかと思う。
ネットで人気があったようで、逆にそういう書き方が
若い人に受けたのかもしれないな、とも思うけど。

絵はきれいだし漫画ならよかった(漫画もでているらしい)と思う。

あと、気になったのはキャラクターの細かなリアクションがありきたりで、
どこかで見聞きしたものが多いことと、リアクションの子供っぽさ。

2巻からは”こういうものか”と思って読んだのでそれなりに楽しんだが
本編よりも最後の載ってる番外編が読みやすいのは気のせいか?

結構ひどいことを書いたけど、続きがあったら読むと思う・・・
そんな感じ。



ひとりごと、いつも読んでくれてありがとうございます↓

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ blogram投票ボタン
| アニメ・漫画・小説とか | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
自己紹介
オーストラリアコスメショップ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Links
                    
クリックで救える命がある
私の本棚
            
HMCA オーラソーマ
今日のボトルのメッセージ
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
                                         
カラメル
                                         
                     ブックオフオンライン

コスメ・コムスタッフ散財記

Oisix(おいしっくす)

アルク

アウトレットモール BRANDELI(ブランデリ)

Mobile
qrcode
                    
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM